ニュース

 

千葉県のトウモロコシ生産量は全国第2位です。

今年S-ミネカルを試用したJA山武郡市様管内は県内有数の産地になります。

 

 

ブログ(稲垣課長)_収穫時ほ場写真20200701

 

 

土づくりにS-ミネカルを施用し、土壌中に石灰(カルシウム)・苦土(マグネシウム)の他、微量要素を補給して、美味しいトウモロコシを消費者に届けたいという生産者の想いで作られました。

 

糖分の高いまだ薄暗い早朝一番に収穫作業を行います。

収穫したトウモロコシは鮮度が落ちないよう芯まで真空予冷で冷やし、「もろこし君」として出荷されます。

 

 

ブログ(稲垣課長)_もろこし君出荷箱20200701

 

  

今回、生産組合(トウモロコシ部会)の方のご厚意で当社に4箱頂きました。

さっそく外皮を少し残してむき、ラップをかけずに5分程度電子レンジで温めて食べました。

とても甘く粒の皮も柔らかく美味しかったです。

頂いた4箱は、社内みんなで分けました。大変ありがとうございました。

 

 

ブログ(稲垣課長)_トウモロコシ出荷品20200701

 

 

JA山武郡市様のトウモロコシは7月中旬ごろまで販売されます。(天候等により若干前後します。)

近くで見かけた消費者の方は、ぜひお買い求めください。

 

 

新型コロナの影響が続いております。農業生産者の想いの詰まった健康な農作物を食べて、みなさまもお気をつけてお過ごしください。

 

 

   今回のブログでは、我々も工場見学等でたびたびお世話になっている日本製鉄株式会社名古屋製鉄所様の生まれ変わったゲストホールをご紹介したいと思います。

 

 令和元年の5月、新元号に変わると同時にゲストホールも生まれ変わりました。

ゲストホールとは、日々、日本製鉄株式会社名古屋製鉄所様をご見学に来られる企業様や学校法人様などを迎え入れ、製鉄所の概要説明や見学の準備等を行う場所となっております。

 

 我々のお客様である全農様、JA様、生産者様も過去に何度もご見学に来られており、そのたびにこちらのゲストホールを活用させていただいております。

 

 ゲストホールは数十年間、姿を変えずに歴史ある内装を維持しておりましたが、もっと鉄のこと・名古屋製鉄所のことを知ってもらうために内容が一新されたとのことです。

 

 

 

●新ゲストホール内装

 

農力アップブログ写真20190705re

農力アップブログ写真20190705②re

 

 タッチパネル、音声動画、大型モニター設置などあまりの近代化っぷりに当社の新入社員も大はしゃぎでした。

 

 

 

 

●鉄鋼スラグと植物の生育

 

農力アップブログ写真20190705③re

 

 そして我々の販売している肥料の源となるスラグ原料の農業利用についての説明箇所も設けられていました。稲のオブジェまで設置していただき、感謝しかないです!

 

 


 皆様、工場見学は土・日・祝日以外で受付しておりますので、ぜひ新しいゲストホールとあわせて見学にお越しください!お待ちしております!

 

※工場見学ご希望の方は、1ヶ月前までにはご連絡ください。


 

西日本新人営業マンです!

 

 

写真は「山咲楽(やまざくら)」というお酒です。

愛知県新城市で作付された酒造好適米「夢吟香(ゆめぎんが)」を使用し、愛知県の有名酒造の1つである「関谷醸造」様にて醸された、『愛知の地酒』です!
私の感想になりますが、すこし甘口で芳醇なのにするりと飲みやすい、とてもおいしいお酒です。
根菜の煮物と一緒に頂くと最高です!

 

 

この「山咲楽」原料の「夢吟香」や「夢山水(ゆめさんすい)」には当社商品である「農力アップ」を含む土づくり肥料を使用して頂いています。
当社商品がおいしいお米づくりに関わり、更にそのお米がおいしいお酒になっている…その広がり、その繋がりにわくわくしています!
自身の仕事が様々な形で食と関わっていると実感できました。
これからも「農力アップ」を通じてこのような業界を超えた仕事に、関わらせて頂けるよう頑張って参ります。
おいしいお米づくりに「農力アップ」をよろしくお願い致します!

 

 

「山咲楽」に関するお問い合わせはJA愛知東グリーンセンターしんしろ様までお願い致します。

URL:http://www.chu.aichi-ja.or.jp/shop/shop-137.html

 

石川県を担当しています営業の前島です。

 

先月、農力アップの原料供給元の日本製鉄(株)名古屋製鉄所へ、石川県のJA職員及び関係者の方々が、見学にいらっしゃいました。

石川県からの見学者は、昨年11月に続き2回目になります。

 

20190402ブログ写真①

 

農力アップを使用した商品の取扱いJAも徐々に増えています。

今年の秋口に農力アップを使用した農家の方から「収量・食味が共にアップした!」と喜びの声が聞こえる事を期待しております。

 

20190402ブログ写真②