ニュース

 

愛知県では農力アップシリーズ年間5千㌧弱お使い頂いております。

 

なかでも知多半島は、当社肥料工場から程近く、愛知用水を利用した稲作の他に、牛や鶏などの畜産、みかんやぶどうなどの果樹、洋らんやふきなどの栽培も盛んです。

 

今回は、焼き物で有名な常滑市にあるとれたてたまごの店 ココテラス byデイリーファームをご紹介します。

 

伊藤課長

知多半島西部に位置する常滑市を南北に走る国道247号線沿いにある店舗では、地元稲作農家の方のお米で育てた鶏の「米たまご」を購入することが出来ます。

 

 

 

2伊藤課長

「米」のデザインが印象的なパッケージには、

飼料の中に10%飼料米を配合。コクがあって深い味わい

 

 

 

3伊藤課長

さらに「たまごかけご飯で召し上がってください」と続きます。

 

 

 

伊藤課長4

店内では、採れたてたまごを使用した2種類のプリン(たまごいっぱいプリン、たまご農家のしあわせプリン)、シュークリーム、シフォンケーキ(ふわっふわっ!)、カステラなども購入することが出来ます。さらにイートインコーナーも併設され、ドリンクと一緒にその場で絶品たまごスイーツを楽しむことも可能!

 

 

 

 

5伊藤課長

お土産に買って帰った米たまごを早速たまごかけご飯に。                               その美味しさたるや・・・気が付くとあっと言う間に2膳(たまご2個)ぺろりと平らげていました。

 

 

 

はじめまして!新入社員の斎藤と申します。

 

5月から営業部に入り、ただいま一人前の営業マンになるために勉強中です。

 

肥料や業務について学んでいるほか、5月中旬には愛知県知多市にてたまねぎの収穫、

比較実験などを行いました。

 

実験では、S-ミネカルを施肥したたまねぎ、施肥していないたまねぎを使って、

糖度などを計測しました。

 

実験で使用した玉ねぎは当社員で分け合い、私は蒸してポン酢と七味唐辛子で美味しく頂きました!

 

実験の収穫のときの様子を写真でご覧いただきたいと思います。

 

写真1

 

5/18は大変な快晴!
ばっちりと首ガード付の麦藁帽子をかぶって熱中症対策をとりました。

 

写真2

 

3L、2L、L、M、Sの規格毎に玉ねぎを仕分ける道具です。
一般的にスーパーに回るのはM(L)サイズだそうで、私はこんなに大きな玉ねぎをはじめて見ました!

 

写真3

 

今回ご協力頂いた近藤様と上司とお世話になっている田崎様と写真を撮らせていただきました!

ありがとうございました。

こんにちは。営業の冨田です。

 

入社して1年弱の私ですが、実は最近自分でも驚くほど熱いんです。

 

 

ミネカルってなんだ???    から始まり・・・

 

 

畑作にはどうやら良い効果が...  そして・・・。

 

 

勉強していく中で、たどり着いた答えが!!!

 

多くの作物で、縁の下の力持ちとしての効果があることに、改めて気付きました。

 

川上物~1

上の写真は、「ハクサイ」産地での「ミネカル」施肥後の耕うん風景です。

土壌のpH矯正ミネラルの補給として今年から利用頂いてます。

 

この地域では、土づくりに対してもう一度土壌を作る意識が高いことを感じました。

 

ミネカルは「土づくり」肥料としてアブラナ科野菜をはじめ、

ネギ等にも使われ始めその効果が出てきています。

 

 

耕種的防除、ミネラル補給等、まずは「土づくり」を行い、平成29年も良い作物が出来ますように!

 

 

 

 

 

 

東海秋祭り2016

2016.11.22

2016年11月5日(土)~6日(日)に

 

東海市にて「東海秋祭り2016」が行われ、

 

当社は新日鐵住金株式会社ブースのお手伝いをさせて頂きました。

 

東海1

スラグから肥料ができる工程をパネルで紹介しました。

 

 

東海2

アンケートに参加して頂いた方に、抽選会を行い、景品が当たるというイベントを行いました。

 

 

景品の特賞には、当社肥料を使用して頂いているユーザーさんにご提供頂いた

 

選りすぐりの「コシヒカリ3点セット」が用意されました。

 

 

東海4

キューブ米。

 
米づくりは、土づくり。

 

太陽と大地の恵みを受けて、美味しく育ったお米たち。

 

 

 

【伊賀米コシヒカリ】

 

食味ランキング5年連続特A獲得

三重県伊賀地方で作られる、東海地方では唯一5年連続特Aを受賞しているお米。

地域を上げてお米作りに力を入れており、キャッチフレーズは「かみしめて!この味 伊賀米」。

 

 

 

【魚沼産コシヒカリ】

 

誰もが一度は聞いた事のある新潟県「魚沼」ブランドのお米。

今回は自然に囲まれた棚田で作られ、たっぷりお日様を浴び育った「棚田ロマン」です。

 

 

 

【下呂産コシヒカリ】

 

米・食味コンクール国際大会 平成24年金賞受賞・平成26年特別優秀賞受賞

岐阜県下呂地方にある、かみはら山水農園・今井さんが手がけたお米。

「土づくり」からこだわり、手間暇かけて育てた甘みのあるお米です。

 

 

 

お米を引き当てた方から喜びの声があがると、わたしたちもとても嬉しい気持ちになりました。

 

東海3

新商品「S-ミネカル」のサンプルも景品として登場。

 

 

ご協力頂いたすべての方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。