ニュース

最近、お茶から野菜に転換している畑が多くなってきました。

お茶は酸性を好み、土壌pHは3~3.5ととても低いです。
お茶に適した土壌では、そのまま野菜など作付けすることができません。

野菜や果樹に改植しても、お茶の土壌では生育できずに枯れてしまいます。
そこで必要なのは、S-ミネカルです。

S-ミネカルは石灰・苦土・リン酸のほか、
微量要素を多く含んでおり土壌pHを7.5まで高めても生育不良を起こしません。

また土壌pHを高めることで、追加施用しなくても長年維持されます。
土壌pHの安定化は、農作物の生育を助けます。

散布時も舞い上がりづらく、扱いやすい商品です。

1

改植を予定している茶園


2

改植し畑の右半分にS-ミネカルを散布、土壌pH3.5から7に改良したところ


また畑、ハウスの、ミネラル補給(100~200kg/10a施用)としてもお使いいただけます。

今年もあとわずかになって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

新潟県では寒さも本格化してきており、そろそろ雪の気配が濃くなってきました。

 

「雪」に関連して、S-ミネカルの特別な使い方をご紹介したいと思います。

 

 

最初にS-ミネカルについて、簡単にご紹介したいと思います。

 

このS-ミネカルは転炉スラグを原料とし、石灰分と微量要素をバランスよく含んでいます。

 

そのため、従来の使い方としては、石灰資材の代わりとして施用することにより、

酸性改良しつつ微量要素を補給することができるため、同時に土づくりもできるといった

面白い特徴を備えています。

 

さて、このS-ミネカルですが、「土づくり」という特徴の他に、

融雪効果」という特徴も備えています。

 

下の写真をご覧ください。

 

【融雪試験結果(H26 新潟県十日町市中条)】

S-ミネカル区

DSCF3373【記事写真①】

3月26日の様子。

DSCF3462【記事写真②】

4月16日の様子。

 

ご覧のとおり、早くも雪が消えてしまいました。

 

試験の結果、S-ミネカル区は慣行区に比べ、10日~2週間程度、融雪を早める効果があるようです。

 

熱を吸収する虫眼鏡効果と、鉄の酸化発熱反応がうまく作用して消雪が早くなっているようです。

 

写真では60kg/10a換算で散布しましたが、量を増やせば効果も高くなるものと考えられます。

 

融雪材利用の場合のポイントとして、融雪材としての効果を発揮した後も

S-ミネカル自体の肥料効果は失われるわけでないということがあげられます。

 

雪が消えた後、そのまま圃場にすき込んで頂くことによって、

従来の効果も期待することができます。

 

 

春作業を早く始めたい、石灰散布の手間を省きたいという方にお勧めの使い方になります。

 

様々な料理に使われ、食卓に欠かせないネギ

 

新鮮でシャキシャキした歯ごたえと独特の風味と甘み。

白ネギ、青ネギ、万能ネギ、小ネギ、中ネギ、あさつき、わけぎ、
深谷ネギ、下仁田ネギ、九条ネギ・・・

様々な呼び名、様々な品種、様々なブランド名。

ネギは一般の野菜に比べやや中性を好み、石灰や微量要素が欠かせません。
畑の酸性改良と微量要素補給に新商品「S-ミネカル」がお勧めです!

 

sミネポリ袋

20kgポリ袋で絶賛発売中!



定植直~1

慣行区(定植直後)




定植直~2

S-ミネカル区(定植直後)




生育途~1

慣行区(生育途中)




S-ミネ 生育途中 ネギ

S-ミネカル区(生育途中)




ネギ収~1

左がS-ミネカル区・右が慣行区




昨年の終わりの事でした。

会社事務所の裏で、バラを育ててみえるお取引先様がいらっしゃいました。
毎年きれいな花を咲かせ、その中には四季バラもあり、1年中楽しんでみえたそうです。

事情がありバラ園を同じ事務所の別の場所に移したところ、バラに元気がなくなってしまい、
とても心配され、当社にご相談を頂きました。

バラの生育に影響するのは肥料三要素のほかにカルシウムマグネシウムホウ素
微量要素を多く含んでおり土壌中のpHを適正に保つ働きのある肥料といえば・・・
そう、 「S-ミネカル」 です。


バラを元気にするには、まず土を元気にする必要がありました。

そこで、S-ミネカルをバラ園へ散布して頂きました。

バラ①

バ②



現在の様子

バラ③

バラ④

S-ミネカル散布前に比べ、「元気になり、花がたくさん咲いたよ」と嬉しい声を頂きました。

喜びの声を聴き、こちらも大変嬉しく思いました。

<お知らせ>

S-ミネカルのチラシが、このホームページからダウンロードできるようになりました。


バラ⑤


「園芸向けはコチラ」をクリックすると、S-ミネカルのチラシがご覧頂けます。